一帯一路推進で一致、首相と習主席

カンボジアのフン・セン首相は18日、中国の習近平国家主席と電話会談を行い、同国による巨大経済圏構想「一帯一路」の推進に協力することで合意した。クメール・タイムズが伝えた。 習主席は、高速道路、空港、経済特区の建設、金融やデジタル経済での協力拡大に双方が取り組むべ…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アクレダ銀と三井住友銀、業務提携から10年(08/16)

工業出荷額、上半期は75%増の75.7億ドル(08/16)

新型コロナ、14日は29人の感染確認(08/16)

今年の経済成長率は5%=AMRO(08/15)

1~7月の貿易総額、21%増の328億ドル(08/15)

11~20日の燃油価格、2~3%引き下げ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン