初のSPAC上場、初日は公開価格下回る

中国本土の招商銀行系の招銀国際資産管理が出資する特別買収目的会社(SPAC)、アクイラ(AQUILA)アクイジションが18日、香港取引所(HKEX)に上場した。香港初のSPAC上場となった。終値は9.68HKドル(約147円)で、公開価格の10HKドルを3.2%下回った。 香港では個…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

老舗飲食店が続々閉店 コロナで観光客消え、宴会も激減(08/16)

新たに4896人感染、前日から83人減(08/16)

隔離短縮、本土往来に影響せず=行政長官(08/16)

幼稚園で出張接種、10人から対応へ(08/16)

健康観察中は出勤可、病気休暇の強要認めず(08/16)

反落、ハンセン指数は0.7%安=香港株式(08/16)

中環の長江集団中心2期、来年完成へ(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン