韓正副首相が苦言、民間病院のコロナ対応に

中国最高指導部内で香港政策を担当する韓正副首相(共産党中央政治局常務委員)が、香港の新型コロナウイルス対応における民間病院の姿勢に苦言を呈したことが分かった。コロナ患者を受け入れないことは医療従事者の使命に反するとして、香港社会が一致してコロナに立ち向かうよう…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

消費券第2弾、配布始まる 300億HKドルで景気てこ入れ(08/08)

週末3日間、連日4000人余り感染(08/08)

隔離短縮の発表延期、「技術的問題」理由に(08/08)

コメダ珈琲店、1号店は10月に黄埔で(08/08)

続伸、ハンセン指数は0.1%高=香港株式(08/08)

7月末の香港外貨準備高、55億米ドル減少(08/08)

22年GDPは0.5%減、香港総商会が予測修正(08/08)

長和、中間決算は増収増益(08/08)

長実、中間期は55%増益(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン