関電不動産、バンコクでコンド開発に初参画

関電不動産開発(大阪市)は7日、タイの首都バンコクでコンドミニアム(分譲マンション)事業に参画すると発表した。同国の投資会社トレセン・タイ・エージェンシーズ(TTA)および東レ建設(大阪市)との共同事業会社を通じて、36階建て・総戸数755戸の超高層コンドミニ…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

最低賃金、引き上げ時期が焦点 前倒し求める政府、産業界は反発(08/19)

プロトン、EV市場に参入へ 23年第4四半期に「スマート」発売(08/19)

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

新規の感染2143人、死者29人(18日)(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

二輪ロイヤル、350ccの新型車発売(08/19)

海運RCL、新造貨物船1隻を新規調達(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン