• 印刷する

日東電工、封止材事業譲渡で日立化成と契約

日東電工は27日、マレーシアを含む国内外の半導体用封止材事業(光半導体向けを除く)を日立化成工業に譲渡するとこで同社と事業譲渡契約を交わしたと発表した。譲渡額は54億円になる見通し。

マレーシアの製造拠点である日東電工エレクトロニクス・マレーシア(スランゴール州シャアラム)と、国内拠点の日東エレクトロニクス九州の全株式を譲渡する。このほか、封止材事業に関連する資産・負債・契約や必要な人員なども移管する。譲渡期日は今年10月までとする。

日東電工は3月30日、半導体用封止材事業の売却に向けて、日立化成と基本合意していた。日東電工は光半導体向けを除く半導体用封止材事業を譲渡し、環境・クリーンエネルギーなどの分野に経営資源を集中する。日立化成は同事業の基盤を固め、激化する競争に対応する考え。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月末の独立記念日に合…(08/11)

コロナ感染、報告漏れの恐れ 陽性率9.4%で4月以来の高水準(08/11)

新規感染3083人、4日ぶり3千人超え(08/11)

日系トイエイト、子どもの発達支援事業開始(08/11)

RM1=30.3円、$1=RM4.46(10日)(08/11)

アップルペイが利用可能に、地場3行が対応(08/11)

米半導体投資法が成立、対中で競争力強化(08/11)

ジョ州港コンテナ取扱量、月100万TEU到達(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン