【知識探訪】ウィズコロナ下の在外研究生活ークアラルンプール郊外にて 舛谷鋭(立教大学観光学部教授)

大学人は研究が陳腐化しないよう、おおよそ7年ごとに長期休暇を取得できるが、私のキャリア最後のマレーシア研究はロックダウン(都市封鎖)と重なった。2021年秋に渡航したかったが、20年3月から観光客の入国は禁止され、入国後にビザ(査証)を切り替えるのでなく、渡航前のビ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

インドネシアから農園労働者第1陣到着(06/24)

コロナ感染の新たな波、予想より早く到来か(06/24)

東海岸鉄道の首都圏区間着工 パハン州でトンネル掘削開始(06/24)

新規感染2425人、累計で454.7万人に(06/24)

ミャンマー危機、「域内貿易協議の妨げ」(06/24)

RM1=30.7円、$1=RM4.41(23日)(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

プロドゥア、MPV改良モデルの予約開始(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン