• 印刷する

豪州への自動車輸出、3月までに開始予定

インドネシアのアグス産業相は25日、同国からオーストラリアへの自動車輸出が第1四半期(1~3月)に開始されるとの見通しを示した。輸出する自動車メーカーは明らかにしていない。国営アンタラ通信が同日伝えた

「オーストラリアは厳しい排ガス規制を適用しており、輸出許可を得るのは容易ではない」と指摘しつつも、間もなく輸出が開始されると説明した。

インドネシアはオーストラリアと包括的経済連携協定(IA―CEPA)を締結、2020年7月に発効した。インドネシアからオーストラリアへの輸出品は関税が全て0%となる。

ジャカルタの自動車専用ターミナルから輸出される自動車(アンタラ通信)

ジャカルタの自動車専用ターミナルから輸出される自動車(アンタラ通信)


関連国・地域: インドネシアオーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【インフルエンサーinアジア】第六感を信じカンボジアへ 旅する感動を笑顔でシェア Junさん(05/26)

【アジア・ユニークビジネス列伝】 「盆栽ネット通販好評」「大麻のテーマパーク」(05/26)

脱石炭の取り組み、雇用への配慮を=ILO(05/26)

テイクオフ:初めて目にしたときは、…(05/25)

首都圏レベル1で100%出社可 感染拡大抑制も制限撤廃は慎重(05/25)

日系自動車5社、電動車普及で共同事業(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン