バタム島にコンテナ港建設計画、調整相

インドネシアのルフット調整相(海事・投資担当)は24日、リアウ諸島州バタム島にコンテナ港を建設する計画を明らかにした。国営アンタラ通信が伝えた。 バタム自由貿易地域(FTZ)での建設を計画する。当初の開発面積は94ヘクタールで、埋め立てにより約330ヘクタールまで拡張…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

食用油の高騰、天井見えず 国際市場ひっ迫で拍車懸念(05/20)

テイクオフ:昔の話だが、初めて海外…(05/20)

米テスラ、年内に投資実施か 中ジャワ州が候補、投資相が言及(05/20)

23日から食用油の輸出再開=大統領(05/20)

年内にボーキサイトとスズ禁輸、投資相が明言(05/20)

再生可能エネルギーは輸出せず=投資相(05/20)

対外債務3月、前年同月比1%減(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン