• 印刷する

【アジアで会う】町野山宏さん 歴史探訪ツアー「マチノアルキ」案内人 第378回 韓国の魅力を街歩きで伝える(韓国)

まちの・たかひろ 1971年、静岡県富士市出身。大学時代にビデオアートなどを学び、東京の古い建築などに興味を持ち「街歩き」を始める。韓国人の奥さんの帰国後に渡韓し、韓国では旅行関係の仕事に就くかたわら、韓国の古い町並みや建築を紹介するブログを開始。その後、日本人を対象にした韓国の歴史探訪ツアー「マチノアルキ」をスタートした。これまでに46回、ソウル市を中心に街歩きツアーを開催している。ソウルジャパンクラブ(SJC)の会報にも寄稿するなど、韓国の日本人駐在員にもその名が知られている。

「西部二村洞のカフェで会いましょう」。インタビューを快諾してくれた町野さんは、約束の場所にソウル市竜山区二村洞のカフェを指定した。二村洞は日系企業の駐在員が多く住む東部二村洞(二村1洞)が有名だが、西部二村洞(二村2洞)については全く知らなかった。

そのカフェは外からはカフェがあるとは全く思えない、ボロボロのアパートの2階だった。「西部二村洞には1970年代に建てられた古いアパートが多く、私のお気に入りの場所です」と、町野さん。「マチノアルキ」という企画名は、自身の名字である「町野」と「街歩き」とを合わせた言葉だが、インタビュー場所に指定したカフェもその名の通り、韓国の古き良き時代を感じるに十分の場所だった。

■マチノアルキ誕生秘話

町野さんが韓国の町に興味を持ったのは、韓国高速鉄道(KTX)に常備されている雑誌の記事がきっかけだった。「ソウルオリニ大公園はかつてゴルフ場で、その当時のクラブハウスの建物をリノベーションしたという内容の記事だった」と振り返る。それから、韓国の建築を趣味で回り始めたのが、現在の「マチノアルキ」の前身という。

実際に、「マチノアルキ」というイベントを開始したのは15年11月のこと。日韓の観光地を相互に知らせる旅行関連会社で働いていた時のファムツアーで知り合った人から、「マチノアルキ」という名前で探訪ツアーを開かないかと誘われたそうだ。第1回は、日本統治下の庁舎が残るソウル市庁からソウル駅までのコースで、7人ほどが参加した。

「小公洞(中区)は日本統治時代に長谷川通りと言い、昔ながらの雑居ビルが並んでいます。そういった歴史のある建築を見に行くツアーを開いたんです」と、町野さんは当時を振り返る。

これまでに46回のツアーを開催。冊子を自作し、昔のソウルの道や街並みがどのようだったか想像しながら歩くのが、マチノアルキの醍醐味(だいごみ)だ。

■歴史あふれる西部二村洞

インタビューついでに西部二村洞で即席のツアーも開いてくれた。現代的な高層マンションが立ち並ぶ竜山区ではあるが、西部二村洞には老朽化した古い建物が立ち並んでいる。その路地を歩きながら、町野さんはこのような話をしてくれた。

「ここは、1970年代に建てられた『示範アパート』が残っている場所です。示範アパートは、60年代にソウル市が進めた、無許可建築の整備事業である『市民アパート』事業が倒壊事故で頓挫した後、模範になるようなアパートを造ろうという趣旨で建てられました」

また、西部二村洞には、韓国の伝統家屋を模した大きな建物がある。韓国にカトリックが到来して200年を記念するために80年代に建てられたもので、「セナムト聖地」と呼ばれる。町野さんは、「朝鮮時代の鎖国政策化で虐殺された何万人ものカトリック教徒の鎮魂のために建てられた聖堂です。中には、韓国の伝統家屋のような外観だけでなく、韓服を着たマリア像やイエスの一生を韓国風に描いた絵画もあるんです。カトリックと韓国の融合と言えますね」と話す。

■日韓友好の一助に

新型コロナウイルス禍でも、町野さんはマチノアルキを継続してきた。今後は探訪先をソウル市だけでなく仁川市や地方都市などに広げていきたいと話す。それを通じ、韓国のことを日本人にもっと知ってもらいたいそうだ。

「日韓には難しい問題があり、日本人が持つ韓国に対する偏見などもあるが、マチノアルキに参加してもらうことで、韓国に対して友好的に見てもらえるようになればうれしい。そういう思いで、マチノアルキをやっています」という。

そして、「何よりも、純粋に韓国の街歩きを楽しんでもらいたい」というのが、町野さんの願いだ。(韓国編集部=清水岳志)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

現代自動車、現地産EVを直営販売か(07:56)

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(05/20)

上場企業の1Q営業益14%増 悪材料も善戦、2Qは成長鈍化も(05/20)

米テスラ、年内に投資実施か 中ジャワ州が候補、投資相が言及(05/20)

新規感染者2.8万人、死者40人増(05/20)

SBI、南洋大や韓国企業とファンド設立(05/20)

双竜自、KGグループと投資契約締結(05/20)

起亜、26~27日にメタバース就職相談会(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン