日本製鉄がタイ電炉2社買収、最大869億円

日本製鉄は21日、タイで電炉会社2社を買収すると発表した。電炉から熱延製品を生産する一貫ミルであるGスチールおよびGJスチールについて、それぞれの株式49.99%、49.90%を保有する、アレスSSG傘下の金融ファンドを取得する。その後、両社の株式公開買付を実施し、出資比…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

バンコク知事選、チャチャート氏が圧勝(09:49)

テイクオフ:タイの「ビアシン(シン…(05/23)

東南アジアで溶接技術つなぐ 日新電機、ミャンマーで金属加工(05/23)

6月からバー・パブなど解禁 2年ぶり、経済正常化へまた一歩(05/23)

感染者4739人、死者は3カ月で最少に(22日)(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

4月の自動車販売、9.1%増の6.3万台(05/23)

タイへの密入国止まらず、合法派遣再開も(05/23)

2022年4月のタイの新車販売台数(表)(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン