• 印刷する

テイクオフ:一時帰国中の16日未明…

一時帰国中の16日未明、これまで聞いたことのないけたたましい着信音で目が覚めた。手探りで探し出した携帯電話の画面には、「津波注意報」「ただちに避難してください」の文字が。驚いてテレビをつけると、どのチャンネルにも警報と津波の映像が映し出された。

15日にトンガ沖で起きた海底火山噴火の影響は、世界の広範囲に及んでいる。タイでは2004年のスマトラ沖地震による津波で犠牲者が出ており、今回は大丈夫なのだろうか。気をもんでいたが、政府が特に影響はないと発表し、ひと安心した。プラユット首相は、災害時に備えて国内の警報システムを確認するよう指示している。

日本に暮らすトンガ出身の友人は、いまだに母国の家族と連絡が取れないという。もし自分が友人の立場だったら、どんなに不安だろう。通信インフラの早期復旧と、現地での被害が大きくないことを祈る。(香)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイの人口、28年の6719万人がピーク見通し(19:13)

【アジアエクスプレス】デニム輸出が拡大 パキスタンの躍進(19:22)

【アジア本NOW】『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(19:22)

テイクオフ:ロシアによるウクライナ…(05/18)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第8回) スマホが変えるアジアの都市(05/18)

GDP成長率、1Qは2.2% 東南ア6カ国で最低、見通し弱く(05/18)

タイ系CPカンボジア、食品加工工場を稼働(05/18)

豪人、6月にも日本観光可能に 3回接種が条件=国交省(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン