• 印刷する

テイクオフ:「この棟を封鎖する」。…

「この棟を封鎖する」。夜遅く、玄関を開けるとそう告げられた。住んでいるアパートにコロナの接触者が出たらしく、丸2日間封鎖してPCR検査を実施するという。

アパートの狭い踊り場を見ると、突然の知らせに混乱した住人らが家から飛び出していた。中には臨月のおなかを抱えた女性や足止めをくらった出前配達員もいた。アパートから徒歩3分の百貨店もコロナで封鎖されたばかり。このアパートにも感染リスクがあるのか。住人一同不安を募らせたが、30分後それも杞憂(きゆう)に終わった。棟全てを封鎖するほどのリスクはないと最終的に判断され、あっさりと封鎖が解かれた。

中国ではコロナの感染が再拡大している。何事もなかったものの、コロナの恐怖を痛感した。その夜はアパートの住人らと手洗いやマスク着用など感染対策の重要性を確認し合い、おのおの自室に戻った。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

上海市、リスク地域からの訪問者に隔離措置(17:23)

コロナ国内感染、28日は54人(11:24)

コロナ国内感染、26日は80人(05/28)

コロナ国内感染、27日は71人(05/28)

国営製鉄、高炉再稼働に向け中国宝武と覚書(05/27)

ラオス中国鉄道、6月下旬に物流施設と接続(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

収束傾向が全国的に鮮明 地域縮小、感染者も減少(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン