• 印刷する

テイクオフ:「つなみ にげて」――…

「つなみ にげて」――。15日深夜にSNSを開くと、日本の太平洋側全域を対象とする津波警報・注意報のニュースが目に飛び込んできた。シェアされたテレビ画面を見ると「津波注意」「にげて!」など警告の言葉が並び緊迫感が伝わってくる。

南太平洋のトンガ沖で15日起きた海底火山の大規模噴火が影響した可能性があるとみられているが、気象庁によると潮位変化のメカニズムは不明で、津波かどうかもわからないという。注意報はその後16日に解除されたが、大きな謎と驚きを残した出来事となった。

太平洋を挟んだ反対側でも、弟の住む米カリフォルニアなどで津波が発生。台湾では津波は確認されていないものの、15日午後8時前後に噴火による衝撃波が到達したもようだ。アラートで寝不足の母は「世界ってつながっているんだね」と当たり前のことにしみじみしていた。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、29日は7万6539人(16:52)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新型コロナの域内感染者、28日は8万835人(18:02)

新型コロナの域内感染者、27日は9万4808人(18:02)

感染拡大で追加経済対策 346億元、「共存」で規模縮小(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新型コロナの域内感染者、26日は8万1852人(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン