• 印刷する

《安全》新たに14人の感染確認、域内は5人

香港政府衛生署衛生防護センター(CHP)は13日に開いた会見で、新型コロナウイルスの感染者が新たに14人確認されたと発表した。このうち域内感染は5人。

域内感染者は、香港島・北角の住居ビル「楓林花園3期」の住人2人と、香港島南部の香港仔(アバディーン)に住む大学生ら。大学生は、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)の飲食店「牛気」で感染したとみられている。楓林花園ではビル内感染、牛気では店内感染が起こった可能性があることから、CHPは現場を調査。牛気に関しては、感染者と同じ時間帯に同店で飲食した人にCHPに連絡するよう、呼び掛けている。

このほか、新界地区・屯門の薬局で発生したクラスター(感染者集団)の関係者からも陽性反応が出た。陽性となったのは、感染した薬局経営者の家族が診察に訪れた診療所の看護師。診療所も屯門にある。

12日に報告された経路不明の感染者である検疫センターの警備員の女性については、ウイルスの分析の結果、既に感染者として計上されている航空大手キャセイパシフィック航空(国泰航空)の乗員から感染したと断定した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米系企業がゼロコロナに不満 渡航制限で、政府の外資政策にも(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

域内感染が新たに10人、クラスター多発か(01/21)

中学の対面授業も停止、感染拡大で(01/21)

5~11歳のワクチン接種、21日から開始(01/21)

ワクチン接種関連の死亡例なし=衛生署(01/21)

12月CPIは2.4%上昇、前月から0.6P拡大(01/21)

電子消費券の再支給、財政長官「慎重に検討」(01/21)

続伸、ハンセン指数は3.4%高=香港株式(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン