エネルギー分野の投資額、21年は282億ドル

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は12日、2021年のエネルギー・鉱物資源分野への投資実現額が前年比7%増の282億米ドル(約3兆2,300億円)だったと発表した。22年の目標は16%増の326億米ドルに設定した。 21年の内訳は、石油ガスが最大の159億米ドル。電力が68億米ドル、…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「大変な2021年をよ…(01/27)

「ホテルオークラ」初進出 三菱地所が開発、25年開業予定(01/27)

石炭販売量を毎月報告、違反者には罰金(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

三菱ふそう、商用車市場でシェア48%目標(01/27)

インドネシアに92億ドル投資、再生エネなど(01/27)

三菱ふそう現法次期社長、元取締役の田中氏(01/27)

バイオガソリンの試験工場、中ジャワで稼働(01/27)

出光出資の石炭会社、UAE社と太陽光発電(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン