SIMカード課税、「反国軍」抑制が目的か

ミャンマーで6日に発表された携帯電話、スマートフォンのSIMカードへの商業税の課税について、オンライン上での民主派の活動抑え込みが真の目的との見方が浮上している。電子メディアのイラワジが12日伝えた。 国軍の最高意思決定機関である「国家統治評議会(SAC)」は先…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏トタル、南部沖ガス田からの撤退を発表(10:54)

新型コロナ新規感染128人、陽性率は1.3%に(01/21)

物価、政変8カ月で8%上昇 ガソリンなど8割高騰(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

ラカイン州の元首相ら、汚職で実刑判決(01/21)

RCSS、政治対話には全関係者の参加必須(01/21)

避難民キャンプに攻撃、欧州団体が非難(01/21)

AAと国軍がにらみ合い、ラカイン州で緊張(01/21)

国軍、北部パイプライン沿いに地雷を設置(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン