デジタル技術に危機感薄く、日本の経営者

【共同】経済同友会は11日、日本の経営者はデジタル技術により既存の産業構造やビジネスモデルが壊されることに危機感が薄いと警告する「企業白書」を発表した。市場創出と主導権獲得に向け、日本企業も技術やルールの国際標準化に戦略的に取り組むべきだと訴えた。 同友会が2021…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

岸田首相、マルコス氏と電話会談(05/20)

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(05/20)

ジェトロ、ユーチューブ動画シリーズを制作(05/20)

テイクオフ:昔の話だが、初めて海外…(05/20)

スズキ、新工場の土地取得 印事業40周年、州政府が式典主催(05/20)

神鋼環境ソリュ、南部の浄水場で竣工式(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

SBI、南洋大や韓国企業とファンド設立(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン