低軌道衛星で台湾企業が台頭 宇宙ビジネスを新産業に(上)

へき地などでのインターネットサービスに使われる低軌道衛星を巡り、台湾企業が躍進している。中でも米宇宙ベンチャーのスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)による通信サービス「スターリンク」には、多くの台湾企業がサプライヤーとして参画していると…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: 電機その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週末、台北の夜市を訪…(05/23)

4月輸出受注が26カ月ぶり減 5.5%減、中国ロックダウン影響(05/23)

週末の感染者計25万人に、感染拡大長期化か(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

新型コロナの域内感染者、22日は7万9441人(05/23)

台北市長がコロナ感染、PCR検査で陽性(05/23)

きょうIPEF発足、半導体など供給網強化(05/23)

自宅療養者の受診、感染者による付き添い可に(05/23)

コロナPCR検査施設、台北松山空港に開設(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン