• 印刷する

テイクオフ:なかなか歯止めがかから…

なかなか歯止めがかからない新型コロナのオミクロン株。急速に感染件数が増えるにつれ、香港人の緊張感がまた高まり始めている。街を歩くとマスクだけでなく、流行が広がっていたころのようにゴーグルや手袋も着用している人が見受けられるようになった。

少しずつ回復した日常生活も一気に崩れた。夜間の外食禁止に加え、映画館やスポーツジム、劇場などの営業停止、さらには幼稚園と小学校の対面授業停止も決まった。企業でも在宅勤務の推奨やシフト勤務が再開されつつあるようで、まさに感染「第5波」の初期状態といったところだ。

一方で世界に目を向ければ、コロナの飲み薬も普及しつつあるという。ワクチン接種に加え、コロナと闘う武器が増えるのは心強い。2年にもわたり香港と世界を覆うコロナの影に、明るい光が差す日の遠くないことを願う。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「日本のお米、やっぱり…(01/27)

クラスター各地に広がる 黄大仙やセン湾、日系スーパーも(01/27)

4日連続で感染者100人超え、経路不明7人(01/27)

ワクチンバブル、財務局の取引先にも適用(01/27)

香港からの深セン入境、隔離ルールを厳格化(01/27)

ロイヤルカリビアンに撤退観測、コロナ打撃(01/27)

感染発生のMTR美孚駅、消毒ロボ10台投入(01/27)

ガルフ、中国企業とラオスで水力発電所開発(01/27)

21年の空港旅客84.7%減、貨物は12.5%増(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン