• 印刷する

豪で感染急増、VICは抗原検査報告義務化

オーストラリアの各州政府が、新型コロナウイルス感染者数の急増とPCR検査能力のひっ迫への対応に奔走している。ビクトリア(VIC)州は6日深夜から、ホスピタリティーとエンターテインメント業界について、屋内での2平方メートル当たり1人の密度規制を再導入するほか、きょう7日からは迅速抗原検査(RAT)で陽性判定が出た場合に同州政府の専用ウェブサイトまたは電話での報告を義務化する。公共放送ABCなどが伝えた。

VIC州政府は、RATで陽性判定が出た人について「可能性例(probable cases)」とし、PCR検査で陽性となった人と同じ7日間の隔離要件を適用する。PCR検査場への圧力を緩和する目的。

RATの陽性者は同州保健省への報告が義務付けられ、PCR検査の陽性者と同様、症状の経過観察や次にすべきことなどの情報提供を受けることになる。

同州政府は、RATの供給が安定するまでは、症状のある人や無症状の家庭内接触者は、RATキットが手に入らない場合PCR検査を受けてよいとしている。最終的には、PCR検査は必需産業従事者や特定環境下にいた人などに多く利用されるようになるとした。

密度規制については、飲食店やカジノ、遊園地などの屋内環境が対象となる。ニューサウスウェールズ(NSW)州では既に接客業を対象に同様の規制が再導入されている。

また、緊急性のない選択的手術は、公立・私立病院共に一時的に縮小される見通し。

VIC州の6日の新規感染者数は2万1,997人だった。

■SA、濃厚接触者にキット配布へ

南オーストラリア(SA)州政府は、濃厚接触者に対し同州保健省がRATキットを配布する仕組みを整備中だとした。

濃厚接触者は保健省に連絡することでQRコードを入手し、指定された場所でキットを受け取る流れという。検査結果は保健省に報告する必要がある。

■職場復帰向け検査強要やめよ=NSW

NSW州のペロテー首相は雇用主らに対し、従業員が職場に戻る前に新型コロナの検査を強要することは止めるよう警告した。

同州の6日の新規感染者数は3万4,994人と前日から引き続き3万人を超え、PCR検査の要件が緩和されたにもかかわらず検査数は伸びている。

同州政府は今後、医療制度への圧力を緩和するため選択的手術を一時中止する可能性を示している。


関連国・地域: オーストラリアニュージーランド
関連業種: 医療・医薬品サービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

テイクオフ:住んでいる地区のSNS…(05/27)

豪EV販売、200%超増加 テスラ「モデル3」がダントツ(05/27)

民間設備投資、1Qは0.3%減も今後は良好(05/27)

〔政治スポットライト〕豪財政悪化へ、前政権が圧迫要因開示せず?(05/27)

〔政治スポットライト〕豪財相、多国籍企の税逃れ取締り強化に意欲(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン