移民35万人増、豪に1200億$恩恵=KPMG

オーストラリアが移民の受け入れ人数を年間35万人に引き上げれば、2020年代中の経済への恩恵は1,200億豪ドル(約9兆7,800億円)に上る――。会計大手KPMGが試算している。国内総生産(GDP)は、4.4%拡大するという。オーストラリアンが伝えた。 KPMGのブレンダン・ラ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

テイクオフ:住んでいる地区のSNS…(05/27)

豪EV販売、200%超増加 テスラ「モデル3」がダントツ(05/27)

民間設備投資、1Qは0.3%減も今後は良好(05/27)

〔政治スポットライト〕豪財政悪化へ、前政権が圧迫要因開示せず?(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン