現代エンジ、廃プラスチックで水素生産

韓国の現代エンジニアリングは21日、廃プラスチックを資源として活用した高純度の水素生産事業に乗り出すと発表した。来年から水素生産プラントの建設に着手し、2024年には本格的に生産を開始する計画。 総事業費は4,000億ウォン(約380億円)で、プラント工場は忠清南道唐津市に…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3.1万人、死者31人増(16:04)

統一地方選・国会議員補選戦がスタート(17:02)

【アジアエクスプレス】デニム輸出が拡大 パキスタンの躍進(19:22)

【アジア本NOW】『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(19:22)

移行期FDI件数首位は中国 2011年水準に、中銀規制ネックか(05/18)

テイクオフ:確かそんなことを書いた…(05/18)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第8回) スマホが変えるアジアの都市(05/18)

ウォン安加速で企業に負担 13年ぶりの下げ幅、物価高響く(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン