唾液使ったコロナ出国前検査、国内で可能に

シンガポールから海外に向かう旅行者が、唾液を使った新型コロナウイルスの出国前検査を受けることができるようになった。鼻や口に綿棒を入れる通常のPCR検査と比べて不快感や負担が小さいため、子どもがいる家族や高齢者などの利用が見込まれている。 現地のバイオ医療会…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地で一戸建て住宅の所…(01/19)

多言語翻訳「Kotozna」、ホテルで試験導入(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

シンガポール航空、12月の旅客急増(01/19)

港湾の船舶用燃料供給量、中国系が1位に(01/19)

OCBC銀行、詐欺被害の顧客に返金対応(01/19)

ワクチン副反応の入院保障、適用を1年延長(01/19)

宅配ニンジャバン、窓口を2000カ所に拡大へ(01/19)

新規感染1165人、1カ月半ぶり千人台(17日)(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン