• 印刷する

鴻海とステランティス、車載半導体で提携

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は7日、欧米自動車大手ステランティスと、半導体設計分野での提携に関する法的拘束力のない覚書を締結したと発表した。ステランティスやその他顧客に向け車載用半導体を設計することを目指す。

ステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)によると、両社は提携を通じ、車載用チップ4シリーズを開発する計画。将来的には鴻海のEVエコシステムでも使用する予定。

鴻海の劉揚偉董事長は「半導体とソフトウエアは今後のEVの発展にとって重要な要素。ステランティスとの協業で将来の潜在的な需要に対応し、長期的なサプライチェーン(調達・供給網)不足問題を解決したい」と述べた。

鴻海グループとステランティスが提携を発表するのは2回目。鴻海傘下でスマートフォン製造大手の富智康集団(FIHモバイル)とステランティスは今年5月、モノのインターネット(IoT)の自動車版「インターネット・オブ・ビークル(IoV)」事業を手掛ける合弁会社「モバイルドライブ」の設立に向けた覚書を締結。8月には合弁会社設立に関する協議書を取り交わしたと明らかにしていた。


関連国・地域: 台湾欧州
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

高雄市、高校以下の冬休み活動を原則禁止(17:25)

高雄市、コロナ警戒第2級の防疫措置を強化(18:45)

パラオとのトラベルバブル、検疫措置を強化(13:27)

新型コロナの域内感染、21日は23人(16:51)

台北で2人の感染確認、耳鼻科や大学で接触(12:31)

21年の輸出受注額が過去最高 6千億米$突破、電子製品けん引(01/21)

印に初の半導体工場設立を推進 ベダンタ、傘下の日系企業通じ(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

新型コロナの域内感染、20日は13人(01/21)

高雄でも感染者、家族3人の感染源不明(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン