• 印刷する

ビンファストの米上場へ企業再編、ビンG

ベトナムのコングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)は4日、傘下の国産車メーカー、ビンファストの保有株式を全てシンガポール子会社に譲渡すると発表した。米国での新規株式公開(IPO)に向けた企業再編となる。

ビングループの発表によると、北部ハイフォン市に本社を構えるビンファスト(ビンファスト・トレーディング・アンド・プロダクション、ビンファスト・ベトナム)の株式51.52%を、ビングループのシンガポール子会社ビンファスト・トレーディング&インベストメント(ビンファスト・シンガポール)に譲渡する。

企業再編後は、ビングループと既存のビンファスト・ベトナムの株主が、ビンファスト・シンガポールの株式100%保有し、ビンファスト・ベトナムについても間接的に99.9%を保有する。

ロイター通信によると、ビンファストは来年後半の米国での上場に向け、コンサルティング会社や世界的な投資銀行と準備を進めている。IPOで時価総額600億米ドル(約6兆7,800億円)の達成と少なくとも30億米ドルの調達を目指している。


関連国・地域: ベトナムシンガポール米国
関連業種: 自動車・二輪車電機金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

EVの特別消費税率、3月から大幅引き下げ(16:56)

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(18:09)

ハノイでオミクロン株感染確認、同市初(16:43)

ロンタイン空港、25年6月に完成予定前倒し(16:43)

【現場で語る2022年】さまざまな課題、商機に変える 三井物産、ガス田開発も着実に(01/27)

ギソン製油所、運転停止なら卸売に影響大(01/27)

21年の石油輸入量16%減、輸入額は25%増(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

HCMのオフィス市場、21年4Qは回復傾向(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン