住宅地の廃棄物ゼロ計画、与党が発表

シンガポールの与党・人民行動党(PAP)は3日、住宅地での廃棄物ゼロやエネルギー効率化、緑化を実現するための計画を発表した。地域内での環境を維持する政策の一環となる。 住宅開発庁(HDB)の集合住宅内に78台以上の紙リサイクル装置を設置する。住宅地内の公共スペ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染868人、オミクロン株675人(16日)(12:19)

テイクオフ:近所の映画館が3月まで…(01/17)

フン・セン氏の強行策で波紋 ASEAN、外相会議も先送り(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

オーストラリアのフィンテック社、営業開始(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

米テスラ、湾岸部の商業施設に販売専門店(01/17)

国内港湾のコンテナ取扱量、21年は過去最高(01/17)

三井物産・東京建物の開発ビル、正式開業(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン