22年の機械輸出額2割増、業界団体見通し

台湾の機械業界団体、台湾機械工業同業公会(TAMI、機械公会)の魏燦文理事長は1日、2022年の台湾機械産業の輸出額が前年比で15~20%増加するとの見通しを示した。中央通信社などが伝えた。 半導体不足に伴う中核部品の供給遅延、台湾元高の進行、原材料価格の高騰、インフ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電機その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、16日は10人(19:36)

新型コロナの域内感染、14日は11人(17:59)

桃園のクラスター、新たに6人感染確認(18:00)

新型コロナの域内感染、15日は6人(17:59)

ワクチン予約サイト、15日に3回目予約開始(18:00)

TSMC、22年投資も最高へ 最大で5兆円、先端プロセスに(01/14)

TSMCの10~12月売上高・純利益、過去最高(01/14)

新型コロナの域内感染、13日は14人(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン