【10大・第3位】サムスントップ仮釈放、大型投資相次ぐ

韓国サムスングループの実質的な経営トップである李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が、8月に仮釈放された。朴槿恵(パク・クネ)前大統領らへの贈賄罪に問われた差し戻し審で実刑判決を受け、収監されてから207日ぶりに自由の身になった。 韓国政府としては、新型コ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:嫌韓を解消させる方法、…(06/29)

産学連携の「契約学科」普及 IT大手が主導、人材不足に対応(06/29)

新規感染者9896人、死者5人増(06/29)

電気・ガス料金、7月から同時値上げ(06/29)

AI半導体を育成、5年で1兆ウォン投資(06/29)

LS電線、越住宅大手にバスダクト供給(06/29)

韓国メタルシリコン、ユミコアと負極材開発(06/29)

韓国造船海洋、比政府から警備艦6隻受注(06/29)

サムスン電子、水原にR&Dセンター新設か(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン