【10大・第2位】財閥大手の水素連合発足、炭素中立へ

韓国大手15社・グループは9月に水素経済推進連合「コリアH2ビジネスサミット」を発足させた。韓国政府が目指す2050年までの炭素中立(カーボンニュートラル)の実現が目標だ。生産から貯蔵、消費まで連携して付加価値を生む「水素バリューチェーン」の構築でスクラムを組む。 …

関連国・地域: 韓国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1.3万人、死者19人増(10:33)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(05/28)

中銀が0.25%追加利上げ 2会合連続、インフレ抑制へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新規感染者1.9万人、死者34人増(05/27)

現代自、水素燃料使用のドローン初公開(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン