低リスク国の検疫体制を緩和 抗原検査に変更、1泊待機不要に

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は26日、新型コロナウイルスの水際対策を12月からさらに緩和する方針を固めた。11月に開始した「観光開国」第2期の一環。日本を含む感染リスクが低い63カ国・地域の新型コロナワクチン接種完了者を対象に隔離免除で入…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エアアジアの4Q旅客数、前年同期比2倍(01/28)

21年の会社設立15%増、コロナ前上回る(01/28)

新規感染者8450人、2日連続8千人超(28日)(01/28)

21年新車販売、4%減の76万台 コロナ禍や半導体供給不足が重し(01/28)

ラオテレコム、工業団地開発アマタと提携(01/28)

2021年12月のタイの新車販売台数(表)(01/28)

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(01/28)

感染者8078人、オミクロン亜種14人(27日)(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン