隔離駐在員に手当、モルガンスタンレーも

米金融大手モルガン・スタンレーは、海外渡航後に香港で強制検疫(隔離)に入る社員に対し、最大4万HKドル(約58万1,500円)の手当を支給する計画を社内文書で明らかにした。25日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 対象は近親者に会うために海外に渡航する香港勤務の…

関連国・地域: 香港米国
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

100人超感染の住宅を封鎖 数千人が外出禁止、葵涌で厳戒(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

1年ぶり単日感染100人超、週末3日は190人(01/24)

ペットショップ関連も拡大、感染者9人に(01/24)

学校でワクチンバブル、2月24日から(01/24)

ドンドンドンキ、淘大商場に9号店(01/24)

続伸、ハンセン指数は0.1%高=香港株式(01/24)

大手金融機関の3割、香港事業縮小の意向(01/24)

大手企業景況感、1Qは前期から横ばい(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン