亜通利、比の発電所工事など来年契約へ

台湾のEPC(大型プラントなどの設計・調達・建設)事業者、亜通利大能源(ATEエナジー)はこのほど、来年にもフィリピンで発電所の海上工事や土木工事など3件の契約を結ぶと明らかにした。来年の域内外の新規受注案件は今年の2倍以上になるとみている。中央通信社などが伝…

関連国・地域: 台湾フィリピン
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、16日は10人(19:36)

新型コロナの域内感染、14日は11人(17:59)

桃園のクラスター、新たに6人感染確認(18:00)

新型コロナの域内感染、15日は6人(17:59)

ワクチン予約サイト、15日に3回目予約開始(18:00)

TSMC、22年投資も最高へ 最大で5兆円、先端プロセスに(01/14)

TSMCの10~12月売上高・純利益、過去最高(01/14)

新型コロナの域内感染、13日は14人(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン