• 印刷する

新概念のメタバース、ネイバーが公開

韓国IT大手のネイバーは24日、同社が主催した開発者向けカンファレンスで、仮想空間と現実をつなぐ新しいタイプのメタバース(仮想空間)技術プラットフォーム「アークバース」の概要を公開した。同社は新たなサービスで、急成長する世界のメタバース市場の先取りを狙う。

アークバースは、ネイバーが力を入れてきた人工知能(AI)やロボット、クラウド、仮想空間に現実の空間を再現する「デジタルツイン」などの技術を融合したもの。

ネイバー傘下のネイバーZが手掛ける「ゼペット」は3次元(3D)アバター(分身)による独立した仮想世界だが、アークバースはこれとは異なる。デジタルツイン技術が現実と同じ仮想世界を創り出し、ロボットや自動運転、拡張現実(AR)技術などが現実世界と仮想世界をつなぐ役割をする。

■年末完成の新社屋を実験場に

ネイバーは年末にも完工予定の新社屋に、クラウドプラットフォームと第5世代(5G)移動通信システムをベースとしたビルやロボットの頭脳の役割を担うアークシステムを適用し、商用化に向けた実証を行う予定だ。

同社は将来的に、アークバースを利用すれば◇モビリティー◇スマートビル◇スマートシティー――など現実の空間をつなぐ多様なサービスが可能だと見込んでいる。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3901人、死者39人増(11/26)

ワクチン完了6.7万人増、接種率79.4%(11/26)

【不動産と家計負債】利上げが高騰不動産に冷や水 需要底堅く、効果は不透明(11/26)

新規感染者3938人、死者39人増(11/26)

ワクチン完了6.2万人増、接種率79.3%(11/26)

サムスンNAND、売上高・シェアで首位に(11/26)

新概念のメタバース、ネイバーが公開(11/26)

起亜、SUVニロの新モデル初公開(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン