SK E&S、EV充電事業に本格参入へ

韓国SKグループでエネルギー事業を手掛けるSK E&Sが、地場駐車プラットフォーム最大手のパーキングクラウドを買収すると明らかにした。これまでの水素事業への投資に加え、今回の買収を機に電気自動車(EV)充電事業にも本格参入する計画だ。23日付ソウル経済新聞が伝えた…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ブースター接種21.2万人増、接種率47.2%(11:01)

新規感染者6603人、死者28人増(11:00)

テイクオフ:巣ごもり生活が定着する…(01/20)

地域格差で地方弱体化 高齢化加速、成長力低下の要因に(01/20)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(01/20)

新規感染者5805人、死者74人増(01/20)

21年電動車販売3200台、EVは5倍以上に(01/20)

ブースター接種26.1万人増、接種率46.8%(01/20)

現代自、「アイオニック5」を現地生産へ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン