• 印刷する

化粧品アモーレ、包装材に米社の再生プラ

韓国の化粧品大手アモーレパシフィックは22日、米化学大手イーストマン・ケミカルと、プラスチックを完全に分解して原料の状態に戻す「ケミカルリサイクル(化学的再生法)技術」を用いた再生プラスチックの供給・使用に関する業務協定を締結したと発表した。2022年からイーストマン製の再生プラスチックの供給を受ける。

アモーレパシフィックは今年6月、自社製品に用いるプラスチック製包装材に占める再生プラスチックやバイオプラスチック(生物由来の資源が原料)が占める割合を、30年には3割まで拡大すると表明している。

その一環としてイーストマンから高品質の再生プラスチックを調達し、持続可能な経営と顧客満足度の向上に役立てたい考え。

アモーレパシフィックは、米化学大手イーストマン・ケミカルとケミカルリサイクル技術を用いた再生プラスチックの供給・使用に関する業務協定を締結=韓国(アモーレパシフィック提供)

アモーレパシフィックは、米化学大手イーストマン・ケミカルとケミカルリサイクル技術を用いた再生プラスチックの供給・使用に関する業務協定を締結=韓国(アモーレパシフィック提供)


関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日、韓国人の友人の引…(01/24)

ミニストップが韓国撤退へ ロッテが買収、コンビニ競争激化(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

新規感染者7630人、死者11人増(01/24)

ブースター接種25.8万人増、接種率49.2%(01/24)

光州など4地域、セルフ診断キット導入へ(01/24)

12月生産者物価9%上昇、13カ月連続プラス(01/24)

北方領土開発、中韓招待=ロシア(01/24)

中国の成長鈍化、韓国企業の輸出に影響か(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン