• 印刷する

15日から大売り出しセール開催、ホーチミン

ベトナム・ホーチミン市で15日から、過去最大規模の大売り出しセール「ショッピング・シーズン2021」が開催される。期間は12月31日まで。9日付VNエクスプレスが報じた。

市商工局によると、これまではセールス・プロモーションの値下げ率は50%が上限だったが、省レベルの政府機関が主催する集中プロモーションの場合は最大100%まで認められるという。

セールはオフライン(実店舗)とオンラインで実施される。オンラインでの販売は、商工局が開設するウェブサイトに参加する必要がある。オフラインは、11区のフート・スタジアムに設置される400~450のブースでの販売となる。参加が予想される業種の比率は、飲食30%、ファッション・アパレル20%、日用品30%、その他20%。

商工局は来年以降の集中プロモーションについて、年2回の開催を市に提案していることを明らかにした。1回目は6月15日~7月15日、2回目は11月15日~12月15日を予定している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

【現場で語る2022年】市場の重要性不変、強み生かす 双日・木ノ下氏「付加価値を」(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

EV充電設備を年内に4倍に、ビンG会長(01/19)

HCM市、テト明けに小学校などの登校再開へ(01/19)

コカコーラ、ロンアン省に飲料工場建設へ(01/19)

シャオミ、越スマホ市場でシェア25%狙う(01/19)

建設鋼材が一斉に値上がり、需要拡大で(01/19)

実習生費用負担の実態調査、失踪多発受け(01/19)

今年の発電計画、風力・太陽光は追加せず(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン