豪、CO2低排出技術促進で10億$基金設置

オーストラリア連邦政府は10日、二酸化炭素(CO2)の排出低減関連技術の開発を促進するために、新たに10億豪ドル(約830億円)規模の低排出技術商業化基金(LETCF)を設立すると発表した。官民がそれぞれ5億豪ドルずつを出資する。モリソン首相は、前日に発表した電気自動…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 自動車・二輪車天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーの北西郊外に引…(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

豪入国、迅速抗原検査で可能に 陽性後の入国待機期間も短縮(01/24)

WAが州境開放を無期限延期、財界は激怒(01/24)

感染隔離7日間に据え置き、豪企業が失望(01/24)

アサヒCO2を70%削減へ、500億円投資(01/24)

〔政治スポットライト〕豪英がインド太平洋でインフラ協力、中国念頭(01/24)

DJs、上半期売上げ減もオンラインは好調(01/24)

豪ホテル産業、他国よりコロナの打撃大きく(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン