中部で行政官40人辞任、武装市民の警告受け

ミャンマー中部バゴー管区イェダシェ郡区で、40人以上の行政官が一斉に辞任した。同郡区では武装した民主派の市民が行政官に月末までに辞任するよう迫っていた。独立系メディアのミャンマー・ナウが27日伝えた。 辞任したのは、農村部で行政業務を担う行政官が中心。郡区全体の地…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

イゲタ金網が新工場で生産へ ティラワ特区、地場と合弁(11/30)

新規感染、5カ月半ぶり400人下回る(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

越系モール、民主派ボイコットで店舗休業(11/30)

ジェイサット、社会貢献者表彰を受賞(11/30)

ミャンマー暴力停止要求、米英など共同声明(11/30)

米英など7カ国の声明に反論、軍の外務省(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン