CO2ピークアウトに行動計画、30年達成へ

中国国務院(中央政府)は26日、二酸化炭素(CO2)排出量を2030年までにピークアウトするための行動計画を発表した。再生可能エネルギーへの転換や省エネの促進、資源利用の効率向上などを通じて実現を目指す方針を示した。 行動計画では、各産業が果たすべき取り組みをまとめた…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路が開通、課題山積み 式典には中国国家主席も(12/06)

テイクオフ:クラスの男子から私のこ…(12/06)

香港は共産党の指導尊重を 政官界から大合唱、憲法記念日(12/06)

内モンゴル中心にコロナ再燃 350人突破、広州には別の感染源(12/06)

政協経済委幹部、来年5%以上の成長目指す(12/06)

サービス業許認可を透明化、WTO有志国(12/06)

工業グリーン化で5カ年計画、脱炭素後押し(12/06)

財新サービス業PMI、11月は小幅下落(12/06)

ホンダの新車販売、11月は20%減の13.7万台(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン