• 印刷する

22年の祝日発表、春節連休は1月31日から

中国国務院(中央政府)弁公庁は25日夜、2022年の祝日を発表した。春節(旧正月)と国慶節(建国記念日)は7連休。土曜日から始まる労働節は5連休。端午節と中秋節は振替出勤調整なしで3連休とする。

発表された日程は以下の通り。

【元旦】1月1日(土)~3日(月)

【春節】1月31日(月)~2月6日(日) ※1月29日(土)と1月30日(日)は振替出勤日。

【清明節】4月3日(日)~5日(火) ※4月2日(土)は振替出勤日。

【労働節】4月30日(土)~5月4日(水) ※4月24日(日)と5月7日(土)は振替出勤日。

【端午節】6月3日(金)~5日(日)

【中秋節】9月10日(土)~12日(月)

【国慶節】10月1日(土)~7日(金) ※10月8日(土)と10月9日(日)は振替出勤日。

詳細は国務院のウェブサイト<http://www.gov.cn/zhengce/content/2021-10/25/content_5644835.htm>で確認できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

再生可能エネで人材不足、人件費上昇(16:07)

中国との国境貿易が再開 両国合意、一部検問所のみで(12/02)

中老鉄路が3日開通、運賃など発表(12/02)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

鉄鋼大手、高炉計画を拡張か クアンガイ省で追加投資提案(12/02)

テイクオフ:蘇州市出身の友人から上…(12/02)

独新政権、中国に厳格姿勢(12/02)

今年の経済成長率8%が大勢 複数の投資銀、来年は5%台に(12/02)

渡航制限流れ止まらず、WHO勧告拘束力なく(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン