新興企業のEV産業参入、コロナ後に加速へ

タイの電気自動車(EV)関連企業の経営者らは、新型コロナウイルス感染症の収束後、スタートアップ企業によるEV産業への参入が加速すると見込んでいる。EV関連インフラ整備の進展、環境意識の高まりなどによって、EVの普及が進むと予想されるため。26日付バンコクポストが…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:食にもトレンドがあるが…(11/30)

タイエアアジア、12月にカンボジア便再開へ(11/30)

カイゼン支援をIoTで推進 日系iスマート、タイで商機探る(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

感染者4753人、4カ月ぶり4千人台(29日)(11/30)

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

財務省、EVの輸入関税引き下げを検討(11/30)

首都圏鉄道ブラウンライン、28年開通目標(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン