商業3種の9月売上高が改善 小売りは増収、飲食も減収率縮小

台湾経済部(経済産業省)統計処が25日発表した2021年9月の商業統計は、小売業の売上高が1.3%増の3,254億台湾元(約1兆3,257億円)と4カ月ぶりにプラス転換した。飲食業は11.2%減と、5カ月連続のマイナスに沈んだが、減収率を前月から約15ポイント縮めており、新型コロナウイ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:海外生活で大変なことは…(11/29)

コロナ新変異株で水際強化 政府、域内の防疫措置は流入次第(11/29)

脱エンジンが産業に変革、異業種EV参入狙う(11/29)

工研院、SMBCと最先端技術セミナー(11/29)

購入後も車の性能向上、ティアフォーの加藤氏(11/29)

鴻海グループ初の封止検査工場、中国で稼働(11/29)

日月光傘下、GaN半導体設計企業に出資(11/29)

PTT、来年初めにEV工場の投資計画決定(11/29)

TV用パネル、22年に需要回復=友達董事長(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン