• 印刷する

テイクオフ:自分の銀行口座の残高が…

自分の銀行口座の残高が知らぬ間に減っていたら、驚かない人はいないだろう。タイでは、銀行口座からの大規模な不正引き落とし被害が発生し問題となっている。デビットカードとクレジットカード約1万枚が不正使用され、不正取引額は1億3,000万バーツ(約4億4,600万円)に上っている。

不可解なのは、100バーツ程度の少額取引が繰り返し行われている点だ。タイ中央銀行(BOT)とタイ銀行協会(TBA)は、主に海外に登記されているオンライン店舗の商品・サービスの購入取引で不正が行われたと発表。不正取引のあったカードの停止や、返金などの対応に追われている。

タイでも新型コロナの流行が追い風となり、カードを使ったキャッシュレス決済が普及しつつある。不正を働く犯人を捕まえることは容易ではなく、まずは金融分野におけるセキュリティーの強化が最優先だと思う。(ビ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

感染者3525人、5カ月ぶり3千人台(7日)(14:46)

首都が大気汚染の季節入り、一部で基準超え(15:06)

テイクオフ:アジアに長年住んでいな…(12/07)

ラオス中国鉄道開通、タイは貿易拡大に期待(12/07)

感染4000人、入国者が初のオミクロン株(6日)(12/07)

名港海運、バンコク東郊の第2倉庫を稼働(12/07)

住宅サンシリ、50年に温室効果ガスゼロ目標(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン