《安全》B群レンサ球菌で7人死亡、淡水魚が原因か

香港の公立病院を所管する医院管理局(HA)はこのほど、先月から今月10日までの間に侵襲性のB群レンサ球菌に感染して79人が入院し、このうち7人が死亡したと明らかにした。感染者の一部はけがをした素手で淡水魚に触れたことが分かっており、専門家が注意を呼び掛けている。官…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

滴滴出行が米上場廃止へ、香港上場へ転換(12/03)

「健康コード」10日から運用 本土往来の通行証、ネットで申請(12/03)

新たに6人感染、域内ゼロ=累計1万2445人(12/03)

来年1Qの賃上げ率1.7%、求人サイト調査(12/03)

展示即売「工展会」、11日から2年ぶり開催(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

キャセイの旅客輸送能力、通常の7%に低迷(12/03)

航空会社が政府判断で混乱、顧客の照会に追われ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン