• 印刷する

HCMメトロ1号沿線、10都市区の整備構想

ベトナム・ホーチミン市土地区画建築局は、来年の開業を見込む都市鉄道(メトロ、地下鉄)1号線沿いに都市区10カ所を開発する構想を市人民委員会に提出し、広く意見を求めている。19日付VNエクスプレスが報じた。

9カ所はトゥードゥック市(ホーチミン市直属)に属し、1号線の駅近くに開発する。最寄り駅、面積、人口は以下を想定する。◇A区:タオディエン駅(タオディエン街区)=37ヘクタール、1万2,700人◇B区:アンフー駅(アンフー街区)=71ヘクタール、2万2,200人◇C区:ラックチエック駅(同)=33ヘクタール、3,500人◇D区:フオックロン駅(チュオント街区)=127ヘクタール、2万4,900人◇E区:ビンタイ駅(同)=82ヘクタール、2,500人◇F区:トゥードゥック駅(ビント街区)=38ヘクタール、6,000人◇H区:ハイテクパーク駅(リンチュン街区)=42ヘクタール、5,600人◇K区:スオイティエン駅(タンフー街区)=40ヘクタール、900人◇L区:ミエンドン・バスターミナル駅(ロンビン街区)=37ヘクタール、3,500人――。

他の1カ所(G区)は駅から離れたトゥードゥック浄水場(ヒエップフー街区)近くに開発し、面積は32ヘクタール、人口は4,700人を想定している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼大手、高炉計画を拡張か クアンガイ省で追加投資提案(12/02)

市中感染1.4万人増、4波累計124.7万人(12/02)

消費者物価、11月は前年比2.1%上昇(12/02)

国際線の新規予約停止、国交省要請(12/02)

政府統計の質向上を支援、デンマーク(12/02)

TOTOが水栓金具工場、海外生産4割増(12/02)

王子HDが段ボール新工場、50億円投資(12/02)

大企業番付、サムスン現法が5年連続首位(12/02)

1~11月輸出、鉄鋼が初めて100億ドル超(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン