30日に邦人可能なワクチン接種、東急不動産

東急不動産インドネシアが30日、首都ジャカルタ郊外バンテン州タンゲラン市で新型コロナウイルスのワクチン接種を実施する。企業の社会的責任(CSR)活動の一環で、使用するワクチンは米ファイザー製で、600人分を準備している。 会場は、タンゲラン市で東急不動産インドネシア…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアの配車アプ…(12/01)

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

首都圏をレベル2に強化 感染対策、オフィス出社50%に(12/01)

22年度税収、国税規則調和法で拡大を期待(12/01)

22年予算執行、保健などに注力=大統領(12/01)

国営石油、首都沖で2000万バレルの油田発見(12/01)

ペリタ・エア、A320で首都拠点の路線就航(12/01)

包装材トリアス、フィルム生産能力を増強へ(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン