現代オートエバー、自動運転施設事業を受注

韓国現代自動車グループで情報通信技術(ICT)事業を手掛ける現代オートエバーは18日、渋滞時に適用される商用車向け自動運転技術に関する実証施設(テストベッド)の構築事業を受注したと発表した。 南西部・全羅北道の約11キロメートルに及ぶセマングム防潮堤沿いへの実験…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者4944人、死者34人増(12/03)

ワクチン完了6万人増、接種率80.2%(12/03)

私的な集まりの人数制限強化、感染抑制へ(12/03)

11月の韓国車販売15%減 半導体不足で、変異株の行方が鍵(12/03)

新規感染者5266人、過去最多を更新(12/03)

ワクチン完了6.5万人増、接種率8割超(12/03)

18~49歳の追加接種、4日から実施へ(12/03)

ネイバーZ、ソフトバンクなどから投資誘致(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン