• 印刷する

東大門ファッション、日本でネット通販開始

韓国で電子商取引(EC)プラットフォーム事業を手掛けるBRANDI(ブランディ)は、ソウルのファッション中心地である東大門の商品を取り扱う通販ショッピングサービスのベータ版(試用版)配信を日本で開始した。同社初の海外展開となる。K―ファッションの需要が高まる日本で、ショッピングサービスを通じて日韓の販売者(セラー)の出品をサポートする。

BRANDIは、韓国IT大手ネイバーと協力し、東大門のアイテムを取り扱う販売者向けに、商品の注文から包装、配送まで業務全般を請け負うフルフィルメントサービス「ヘルピ」を提供している。仕入れや配送などの業務を効率化することで、販売者の参入を容易にした。

日本ではまず、若者に知名度のある「インフルエンサー」に販売者になってもらう。日本の販売者は、自分が選んだ商品をサンプルで受け取り商品撮影をすればアイテムの販売が可能となる。注文確認や仕入れ、配送、返品といった業務はヘルピが担うため、日本にいたまま東大門ファッションの販売者になれる。

韓国では、インフルエンサーとともに学生や主婦など一般人も販売者として気軽に出品している。BRANDIは今後、日本でも一般人が参入できる体制を整えていく考えだ。

BRANDIのソ・ジョンミン代表は「最近日本では若者の間でK―ファッションへの関心が高まっており、インフルエンサーのEC出品が相次いでいる。BRANDIが構築した東大門の総合物流システムとプラットフォームのノウハウを通じて、日本人インフルエンサーの活躍を支援していきたい」とした。

BRANDIは、日本で同社初の海外事業を展開する(同社提供)

BRANDIは、日本で同社初の海外事業を展開する(同社提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 繊維運輸小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ではこの時期、長ズ…(11/29)

重症者増、病床不足が深刻化 岐路に立つ韓国防疫(上)(11/29)

新規感染者3928人、死者56人増(11/29)

ワクチン完了4.6万人増、接種率79.7%(11/29)

アフリカ8カ国からの入国禁止(11/29)

産業研究院、22年成長率を2.9%と予測(11/29)

サムスン、ギャラクシーノート生産終了へ(11/29)

SKT、車用AIプラットフォームを公開(11/29)

現代自のレベル4技術、来年上期に試験運用(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン