バンドン高速鉄道、中国の融資実施27億ドル

インドネシア中国高速鉄道社(KCIC)が事業主体として建設を進める首都ジャカルタと西ジャワ州バンドンを結ぶ高速鉄道の建設事業について、中国の国家開発銀行(CDB)の融資実施額が26億9,900万米ドル(約3,100億円)に上ることが分かった。同事業費ではCDBから計45億5,…

関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(12/06)

【この人に聞く】東急不動産、中間層に照準 賃貸・分譲住宅、首都圏で(12/06)

不動産のVAT減免、22年末まで延長を提案(12/06)

インダストリー4.0センター、2日に開所(12/06)

2回目のPCR検査、隔離9日目に(12/06)

日系の15%、コロナで日本人役員を削減(12/06)

ジャワ島で噴火14人死亡、50人超けが(12/06)

年末年始、警察巡回や通行規制で人流抑制へ(12/06)

配送アンタルアジャ好調、通年で3割増収へ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン