7~9月期の成長率6.5% 反動増で高水準、今後も回復基調

シンガポール貿易産業省は14日、2021年7~9月期の国内総生産(GDP、推定値)が、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比6.5%増だったと発表した。新型コロナウイルスの影響で前年同期に5.8%減と落ち込んでいた反動で高水準となったが、2桁成長だった4~6月期からは伸び…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1103人、死者は9人(29日)(12:07)

テイクオフ:隔離なしで当地に入国で…(11/30)

第一三共、医薬品開発で子会社設立(11/30)

隣国と隔離なしの往来開始 イスマイルサブリ首相が公式訪問(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

SLNGと英社、液化CO2技術開発で提携(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

英コンサル会社、現地同業買収でアジア強化(11/30)

陸運大手、中国でコンクリート輸送事業(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン